;
TOP > 事業案内

本社工場

枝肉輸送は、各と殺場より冷蔵庫のダブルレールによる懸垂車で工場への受入れが直接接続できるようにしてあり、手押しによる汚れや雑菌の付着を解消しております。
全室二重ドア、ステンレス製断熱パネルの使用で断熱・防錆化を図り、排水にも留意して臭気をなくす工夫がしてあります。

カット能力 350~420頭/日 (チルドライン、スペックライン、その他のカットライン)
食肉二次加工能力 5t/日
枝肉保管庫能力 500頭 (4室の各枝庫ごとに分離保管)
冷蔵保管能力 30t
急速凍結能力 10t
冷凍保管能力 60t
副産物保管能力 10t

第一工場(加工/外食)

牛肉、豚肉のスーパー(量販店)、外食産業などへのミンチ(挽肉)用加工や一般小売、学校給食、外食産業への販売加工を行っています。
加工に際し、異物混入を見逃さない為、X線異物検査装置や金属探知機など、様々な設備を使用し、二次加工に特化した工場施設となっています。

加工能力 15t/日  (スライス、ミンチ、角切り、ポーションカット、牛肉加工ほか)
原料保管能力 50t
製品保管能力 50t
原料解凍能力 20t
急速凍結能力 10t

加須食肉センター

豚の生体から枝肉、枝肉から製品までの工程を全てインラインで行っております。
更に契約農場より出荷された豚をお得意様のニーズに合ったスペックで加工もいたします。
又、屠場業務は弊社担当者がトリミングを行い、枝肉の洗浄も通常行程より多く水洗いし、異物、残毛を除去しています。
内臓肉も弊社協力工場にて処理し、鮮度の良い商品をお届けいたします。

と畜能力 320頭/日
カット能力 200頭/日
枝肉保管庫能力 500頭
冷蔵保管能力 15t
急速凍結能力 3t
冷凍保管能力 15t

001

全国の豚肉生産頭数上位県である茨城に位置し、地元生産者の他、近県の優良生産者と契約しています。
その契約農場から出荷された豚は、弊社の茨城工場(屠場併設加工場)へ直接運ばれます。
屠場よりカット、成形までインラインにて素早く処理され、鮮度はもちろん衛生管理に万全を期しています。
契約農場より出荷された豚を、お得意様のニーズに合ったスペックで加工いたします。

と畜能力 1200頭/日  (茨城協同食肉株式会社)
カット能力 250頭/日
枝肉保管庫能力 1500頭
冷蔵保管能力 15t
ページトップへ